読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままなつぶやき

おべんきょしたこととか

2015年を簡単に振り返り

2015年は、いろいろと転機が多かった気がするので、振り返っておこう

2011年の振り返り 1年のふりかえり - pnskのブログ

2012年を振り返り。 - 気ままなつぶやき

2013年は振り返ってなかったようだ

2014年の振り返り - 気ままなつぶやき

グループ会社の人たちと女性エンジニアコミュニティを作ってみた

2015年は、会社の制度に関わるワーキンググループに参加させてもらう機会があって、
グループ会社の人も含めて、会社全体について考える機会を多く得た。

その流れで、グループ会社を含めた女性エンジニアコミュニティを作った。(もともと先駆けみたいな集まりやってたけど。)
女性で何か集まってやりたかったわけじゃないけど、たまたまグループ会社の知り合った女性エンジニアたちが同じエンジニアとして魅力的で
一緒に何かしていきたいなって思ったのと、何かやるのにとてもいい規模感だなーと思ったのが理由であった。
結果的に、たくさんのエンジニアから刺激をもらうことになった。

結婚した

個人的には結婚したのも大きな節目。
もともと一緒に住んでいたので、生活が大きく変わったことはなかったけど、関係が公になったことで
前よりは、家をちゃんと回していかなきゃいけないなーという考え方になった気がする。
そして、お家のプロジェクトマネージメントをしながら、仕事もしつつ・・・のバランスをなるべく保つことを考えるようになった気がする。

転職

そして転職。人生、初転職。
不思議なもので、転職活動を始めると(と言っても1社しか受けてないけど)、
「この会社はいい会社だな〜」と(今となっては前職だけど)、会社の良さがたくさん見えた。
自分が思っている以上に制度は整っているし、たくさんのチャレンジをさせてもらった場所であった。
それなりの発言権ももらっていた。
何より、一緒に働いているチームの人達がとてもいい人たちばかりだった。
チームをマネージメントする立場にいたので、責任と権限をもらって仕事ができたし、自分の時間もある程度は確保できた。

じゃあ、なぜ転職したのか??ってなるけど、しない理由がなかっただけですた。

今の会社は英語話せない人なんかいなくて、多分私が一人目の英語を話せない人で、
日本支社はまだまだ人がいなくて、これからどんどん結果を出していかなきゃいけない状態で。
同僚は海外からリモートでやりとりしていてエンジニアとしてもかなり優秀な人たちな匂いがプンプンしていて・・・
と挙げれば挙げるだけ、チャレンジとチャンスとドキドキがあった。


とかなんとか。

去年の振り返りをしている頃は、まさか転職しているとは思っていなかったので、
来年はどんな振り返り書いてるだろうね。