気ままなつぶやき

おべんきょしたこととか

2016年の振り返り

もう2017年が始まっている。

振り返るつもりはなかったけど、気が向いたので。

2016年は、一言で言うと”情報の処理に追われた一年”だった気がする。

12月に転職(初転職!)した。日本の会社からインターナショナルな会社へ。

前職は自由度の高い会社だったので、会社の雰囲気や自由度、使ってるツールとかについては転職後と、大きく変わった印象はなかった。

ただ、使う言語が変わった。これはとても大きかった。

日本語から英語に。
JavaからRubyに。

(アプリケーション寄りのバックグラウンドだったけど、インフラ寄りの知識がたくさん必要でそれにも追われていた気がする。。。)

情報の処理速度と処理精度が一気に落ちて、テクニカルなやりとりも、組織的なやりとりも、コミュニケーションでさえ、大変だった。
新しい情報がたくさんある中で、それを処理する能力が無さ過ぎて、毎日があっという間に過ぎて行った。

もともと、文章にしてもコミュニケーションにしても、”感覚的”な動きをする人間なので、情報処理速度とその精度が悪いと、結果として非効率的な動きをしてしまうことが多かった。

マルチタスクは得意な方だと思っていたけど、それも、言語がわからないとあんまり発揮できない。。むしろ情報に翻弄されてしまっていた。

2016年は、海外出張が多く英語に触れる機会もたくさんあったけど、それを処理するのもかなり大変。最初の方は、ほとんど頭に入ってこないし、自分の言いたいことも全く表現できない。今は、相手によって理解できることが増えてきてる。だけど、まだまだだなー。言いたいことも、話す内容によっては上手く表現できない。

情報の処理方法を改めて、情報の処理精度を上げることに重点を置いてやっていこう。インプットもアウトプットも。

さてさて。ちゃんちゃん